劇団四季オーディション 決め手の写真の撮り方

劇団四季オーディション 写真撮影にフォーカスしたスピンアウトサイト

研究生に相応しい「ルックスとテクニック」で合格を狙え

劇団四季オーディション写真
2022

画像か早く表示されるように圧縮しますが実際の写真は高画質です


此処は総合オーディション写真サイトからスピンアウトして作成された劇団四季オーディション 写真表現に特化した専門サイトです。合格することを目的に深く「写真表現」を追及しどのようすれば最大限を表現できるかに内容を絞っています。

私たちは写真を通して動画では表現できない一瞬をドラマティックに捉える追求をやめません。写真だからこそ可能な「端正な顔、体幹の美しい上半身、しなやかな全身」を創り上げ、あなたをフォローアップして行きます。

そこでどのように訴求し創り上げるのかをご紹介します。是非アドバイスを自分のものにし「夢を実現」してください。

美しい写真の効果は高い

劇団四季 ボーカルクラシック オーディション写真
2022

写真はあなたを表現する最も有効な方法の一つです。なぜなら審査委員の手元に置かれ「始めから終わりまで」繰り返し見られるからです。身近にある資料の中でも写真は一瞬にして見ている人の心を奪うことも可能なのです。

ジャンル別に見せ方を変える必要性

あなたは何が得意で何を見せたいと考えていますか

幼少から鍛錬してきたこと、それとも最近見つけた新たな特技ですか。何れにしても劇団四季の研究生エントリーには好都合です。なぜなら自信のあるパフォーマンスを存分に表現しても良いのですから。

しかし「がむしゃら」にやっても効果が高くなる訳ではないでしょう。

それは写真撮影でも同じです。当スタジオは独自のメソッドで個々を輝かせることに注力し、年々進化させて合格する確率を高めています。偶然良い写真を撮影するのではなく今のあなたのBESTを引き出してゆきます。

それには「演技、ボーカルポピュラー、ボーカルクラシック、ジャズダンス、クラシックバレエ」の特徴を” 各々に相応しく表現 “する必要があります。

指定3カットの理想的な撮り方

劇団四季 オーディション写真
2022

「上半身の写真」はバストアップとウエストアップと「2カット」提出するので狙いは何なのかを理解する必要があります。「全身の写真」は特段の指定はなく自由ですが「あなたが良く見えるポージング」が不可欠です。

全てのジャンルでバストアップ(顔)は顔立ちを見せることが中心です。一方ウエストアップ(上半身)は顔、デコルテ、ウエストのバランス表現になります。全身写真は「ジャズダンス & バレエ」はレオタードでの撮影になるので体のラインを美しく見せることを考えます。それに加えてジャズ、バレエの持つポージングの特徴を正しく表現し評価を上げて行きます。「演技 & ボーカル」は洋服での撮影になりますが美しいポージングをすることに変わりはありません。

エントリ―ごとの撮影の特徴を見てみよう

劇団四季 オーディション写真
2022

  • ジャズダンス
    写真撮影に絞れば比較的表現しやすいジャンルです。評価のポイントは二つに分かれると思われます。一方は「体形」、他方は「ダンステクニック」です。

    「体形」は大きく変えられなにので” 有利になるレオタードを選び “が重要です。徹底して「美しいボディーメイク」をしてください。ダンステクニックは” キレのあるポージング “を捉えて行きます。手足、腕脚を伸び伸びと大きく動かすと良いでしょう。-more-
  • クラシックバレエ
    バレエは決めごとが多いので基本からしっかりとマスターすることがポイントです。ただ、オーディションになると基本に忠実であるより、” 美しく華がある “ことが合格する決め手になることもあるでしょう。-more-
  • ボーカル
    ボーカルポピュラーは人気がありエントリーも多くなります。声楽家の学生から専門学校、大学、高校、一般と様々な人が集まります。それだけに” 高倍率 “になる可能性も高くなります。ボーカルクラシックは専門性が高いことから敷居も高く、主に声楽家の学生がエントリーします。-more-
  • 演技
    2022年に一気に人気が高まったジャンルです。演技をコアとし、サブとしてダンス動画などを披露できる仕組みになったからだと思われます。今後も” 倍率が上がる “可能性があります。-more-

まとめ

このページ(HOME)では” 評価を上げる根幹にあるポイント “をご紹介しました。写真が良いのは「ユーザーの実力」と審査されるので、夫々のカテゴリへ進み「どうするとランクアップ出来るか」確認してください。


合わせて読みたい記事

ジャズダンス
閉じる

メニュー

劇団四季 オーディション

to top