プロフィール写真撮影前の準備を整える

失敗しないよう準備を整える

プロフィール写真をしてもらう場合、自分自身で準備出来ることは少ないと思われているかもしれませんが、実は結構あります。

まず、最も仕上がりの優劣に関係する事柄の一つに「服装」があります。似合っている事は必要ですが、もっと根本的なことの一つに「サイズの適正」があります。そこでポイントを上げると
  • サイズが合っている
  • しわ、しみを作らない
  • コーディネートが出来ている
  • 靴を準備する
どうしようもないのがサイズの合わない服です。シャツが小さい、ズボンが短い、ジャケットのボタンが止まらない等は致命傷です。これは男性に多く見られる現象ですが余裕を持って準備しましょう。

シミとしわは簡単なようで難しい問題です。保存は良くてもスタジオに持っていく際に小さなバックに詰め込むと、せっかくのクリーニングも台無しです。カジュアル服でも同様に小さく折りたたまずに持ち運びましょう。一方シミは知らずに出来るので撮影の時に初めて気が付くことがあります。事前にチェックしておきましょう。

コーディネートはセンスの問題があすので、何点かフォトスタジオに持ち込み選んでもらうのも一つの方法です。

「お洒落は靴でわかる」と言う通りに綺麗に磨くか、洗う、購入するなどして足元を整えましょう。

以上ここでは服装についの注意点を上げましたがこれ以上にまだまだ準備は出来ます。それを公開しているプロフィール写真の準備マニュアルサイトでは、気が付かない、又は忘れてはいけない注意点等を公開しています。
フォトスタジオに行く前にチェックしてみては如何でしょうか。